トルコリラがこの先下がるか上がるかなんて誰にも分かりません!

トルコの2019年10月CPIは8.55%まで下がりました!本当かよ!


上図を御覧ください。

信じられません。この数値はどれだけ操作されているのでしょうかね苦笑

ちなみにトルコの消費者物価指数(CPI)が8.55%という値は2016年12月以来の水準です。

12月12日の中央銀行政策会合でエルドアン馬鹿大統領の顔色を伺って政策金利を4%下げて10%付近まで下げてくるのが想定されます。

仮に10%になってしまうとトルコリラ円のスワップポイントは1日幾らになってしまうのか。

以下のような計算になります。

19円50銭と想定します。

19.50×10000通貨×0.09(10%−0.1%)=17,550円

17,550円÷365=48円

GMOクリック証券の取り分4割と仮定すると我々投資家のスワップポイントは28円です。

何度でも言います。政策金利が下がることは確実です。トルコリラ円を買うなら12月12日以降が良いでしょう。

しかし、よく考えてみてください。10%はまだまだ、高金利通貨です。私がトルコリラ円に投資をした2017年10月時点でもトルコの政策金利は8%で高金利通貨と呼ばれていました。

12月12日の政策会合で中央銀行は政策金利を10%付近まで下げてくると想定します。

それでもトルコリラを20円未満で買えるあなたはラッキーです。

仮に今、1000万円で私と同じ160万通貨を買うとどうなるか計算しましょう。

トルコリラ円:18.945円

レバレッジ:3倍

追証発生レート:13.223円

下落幅に5円70銭耐えることができます。

たったの1000万円で私と同じ160万通貨を購入してレバレッジ3倍で買うことができるのです。物凄く羨ましいです。

ちなみに私の追証発生レートは14.085円です。これで証拠金維持率は715%です。

では、この追証レートまで下がることはあるのかと言うと誰もわかりません。ただ一つ言えることはドルリラが1ドル7リラまで下落しそれが慢性化するとトルコ国内の銀行は破たんするとゴールドマンサックス証券が述べていました。

仮に1ドル7リラでドル円が108円で計算するとトルコリラ円は15円40銭です。追証までまだまだ余裕があります。

105円まで円高になっても14円98銭。

そう、今3倍未満で購入すれば心にも余裕を持って長期投資することができる水準だと言えるかもしれません。

常にドルリラをチェックする癖を付けておくと良いでしょう。

ちなみに2019年10月の160万通貨保有に対し獲得したスワップは281,600円でした。

トルコリラに資産2100万円を投資してスワップポイントが元本を上回る日が来るのを夢見る会社員のブログです。目指せ不労所得生活!

2018-12-03

CPIの影響は数カ月後にリラの価値に反映される

CPIのお話に戻して、8.55%というのはトルコにとって、とても低い水準なのです。

2016年12月に8.53%であったトルコのCPIの影響は2017年前半から半ばにかけて反映され始め、徐々にトルコリラは上昇していきました。

このようにCPIが下がってからトルコリラの価値が上がり始めるのは数カ月先のことなのです。

つまりCPIが下がり始めて景気に反映されるにはとても時間がかかるのです。

そもそもこの8.55%の値に疑問を呈する評論家も居ますが2000万円投資してしまっている以上トルコ政府を信じるしか無いのです。悲しいながら。

少し前まで20%を超えていたトルコのCPIが短期間でここまで下がるというのは、エルドアン馬鹿大統領の顔色を伺っている中央銀行が何か手を裏で引いているとしか思えません。

2017年はトルコリラが30円台の時代でした。それでもCPIは10%を超えていたのです。

では何故ここまでトルコリラは価値を失ってしまったのか。

すべてはエルドアン大統領が強権的で米国と対立するようなことをするからです。

トランプ大統領とさえ上手くやっておけばリラは価値を失わずトルコの景気が後退することなどなかったのです。

何度も思うけど凄く悔しいです。

トルコリラに数千万円以上投資しているトルコリラブロガーは少ない

「トルコリラ 不労所得」

「トルコリラ ブログ」

「トルコリラ スワップ生活」といった複合キーワードで検索結果に表示されるブログ記事は2018年8月のトルコショックで既に撤退している人々です。

あれから1年以上経った今、継続してトルコリラのスワップポイントを貯め続けているトルコリラ専業ブロガーは数人しか居ません。

2000万円以上の資金を本気でトルコリラに投資して日本で一番、本気でトルコの事を調査しトルコリラのことを毎日考えているブロガーは私だけと断言します。

私みたく2000万円以上投資して本気出してないので記事に魂が感じられないのです。

人生をかけて大金を投資して本気を出している人のブログこそが魂がこまった記事で参考になる記事ではないでしょうか。

魂のこもった記事を書けるのは投資金額に比例すると考えます。

たった数十万、たった数百万円をトルコリラ円に投資しているような人の記事は遊び半分であり私は信じたくないです。

今日も粛々とスワップポイントを貯めてロスカットレートを下げることに勤しみましょう。