100万円でメキシコペソを100万通貨買いました!

メキシコペソが安値だったので100万通貨買いました!

貯金100万円を切り崩して更にトルコリラを買い増ししようと考えたのですが、リスク分散のために安値圏に突入していたメキシコペソを「みんなのFX」で買いました。メキシコペソには以下のリスクがあることを認識しています。

  1. トランプ大統領による移民問題の制裁関税
  2. 原油価格の下落

メキシコ国境からの不法移民流入にメキシコが十分に対応していないとしてメキシコからの輸入品すべてに5%の関税を課し、移民の流入が止まるまで関税率を段階的に引き上げると表明したことです。移民の流れを止める対策をメキシコが講じなければ、関税率は7月1日に10%、8月1日に15%、9月1日に20%、10月1日に25%に引き上げると述べていることです。

このことを受けてメキシコペソは6月頭に暴落しました。しかし、その後に制裁を見送る発言をして再び暴落前に値を戻したのです。アメリカ議員にはメキシコに進出している企業とパイプの繋がっている人も大勢います。そのためトランプ大統領に制裁を止めるよう詰め寄ったのでしょう。トルコと逆なのです。トランプ大統領はトルコと仲良くしたいのですがアメリカ議員の多くはロシア製兵器を導入したトルコに制裁を課したいのです。しかしメキシコに対して敵対的なアメリカ議員は少なく、トランプ大統領だけが移民問題に過剰に反応しているのです。

2019年8月に100万通貨購入したメキシコペソの状況

メキシコペソ100万通貨
1ペソ5.445円で100万通貨買いました。

ひと月に約3万3千円のスワップポイントが入ります。年利40%です。まぁ悪くないでしょう。1ヶ月の間にメキシコペソは下落し続けましたが今は堅調に推移して買値を上回りました。上々の出来です。トルコリラのポジションは平均レート29円なので買値を上回ることはほぼ不可能です。苦笑

上図をご覧ください。トルコリラで証拠金維持率が480%というのはかなり危ない状況です。下落し続けるトルコリラのときは500%を切ったとき肝を冷やしました。しかし、メキシコペソの過去最安値は2016年11月のトランプ大統領当選で1ペソ4.87円でした。この最安値より少し下のラインをロスカットレートに定めて購入して追証レート4.630円です。現在のレートから十分余裕を持って買ったつもりです。

トルコリラと比較すると危ない維持率と思われがちですがメキシコは新興国の中でも比較的安定した国です。トルコのエルドアン馬鹿大統領と違い、メキシコ大統領もまともな考えを持っている方なので大暴落は無いと考えます。裏を返せばトルコリラは800%の証拠金維持率であってもロスカットに会いそうなほど暴落を起こすのですから、とても脆弱で危うい国だと知りました。プラス思考で言えば、為替で怖い思いをして初めて、国家というモノを身を以て知ることができたわけです。メキシコペソはトルコリラ同様にこのまま放置して安定のスワップポイントを貯めていきたいと思います。

メキシコの政策金利は8%と世界で2番目に高金利通貨

8%-0.1%=7.9%がスワップポイントとして入ってきます。
1日に受け取るスワップポイントの決め方は以下の記事でも説明していますので分からない方はご一読ください。

トルコリラ紙幣

トルコリラのスワップポイントはどうやって決まるの?

2019-07-16

19年8月30日時点のメキシコペソは1ペソ5.28円

5.28×10,000通貨×7.9%(年間金利差) = 4,171円
4,171円を1日のスワップポイントに換算すると、
4,171円 / 365日 =1日/11円42銭 となります。

実際は、「みんなのFX」の19年8月30日のスワップポイントは11円 (差額の42銭分がトレイダーズ証券の取り分となる)。メキシコペソは最低取引数量が10万通貨からとなるので実際に受け取れるスワップポイントは10万通貨で110円です。※トルコリラは1万通貨から取引できます。

メキシコは19年8月15日の政策会合で8.25%の金利を0.25%引き下げて8%にしました。メキシコの景気が後退し始めているためハト派の意見が尊重されたのですね。

様々な国の企業の工場誘致ができているため税収で潤ってくるメキシコです。原油価格が1バレル55ドル台で原油による収益が低下しているのも事実です。とはいえOPECは協調減産に踏み切っているため2016年のような原油価格の暴落は無いと考えています。55ドル~60ドル前半で価格は推移すると見ています。

メキシコペソは過去最安値より下のラインをロスカットレートにしたレバレッジで取引さえすれば心に余裕を持ったスワップポイント投資ができます。移民問題さえ解決すればメキシコペソは明るい未来しか待っていません。トルコリラは暗い未来しか待っていません。

今日も粛々とスワップポイントを貯めてロスカットレートを下げることに勤しみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です