トルコリラ円の長期保有はストレスが溜まる!食生活を見直して健康的にスワップを貯めよう!

トルコリラの長期投資はとにかくストレスが多い!

スワップポイント目的でトルコリラ円に投資をしていると下落するトルコリラに苛立って暴飲暴食に走ってしまうことがあるのではないでしょうか?

私はご存知の通り17年の10月にトルコリラ円に投資して以来、毎日下げ続けるトルコリラに苛立ち、10円も余裕があったロスカットレートが近づいてくると将来に不安を覚え、苦しい日々を過ごしました。そしてトルコショックです。

財産がロスカットで無くなってしまうのではないかと、トルコリラが、いやトルコという国自体が大嫌いになってしまいました。そして暴飲暴食をして気晴らしをする日々を送ってしまいました。

ストレス溜めずにスワップポイントを毎日楽しく貯めよう!

頭使って汗水流して一生懸命働いて貯めた投資資金がロスカットで消えるストレスは計り知れません。

ロスカットになったことはまだありませんが、1800万円ほどの莫大な含み損ストレスがあり、私は大好きな甘いものをトルコショック前後に無意識に自棄食いしてしまう日々を過ごしました。

お腹周りに付いてしまった贅肉はトルコリラと同じくらいに憎たらしい存在です。

そんな私がランニングなどの運動と同時に身に着けたダイエットの術が「糖質制限」です。

トルコリラの下落にストレスを感じて甘いものを食べてしまっても、もう大丈夫。糖質のことを良く知り、正しい知識を持って糖質制限に挑むことで健康的に手軽に痩せることができます。

人間の太るメカニズムを知って、糖質制限ダイエットをしてスリムになって、キレイな肌に生まれ変わって、トルコリラに投資してスワップポイントを毎日受け取りながら不労所得を目指して人生を豊かにすることができれば幸いです。

そもそも糖質制限って何?

糖質とは簡単に言うと血糖値を上げる食べ物(栄養素)です。

血糖値を上げる主な食品はご飯、パン、めん類です。

こういった血糖値を上げる食品のことを炭水化物と言います。

炭水化物は多くの糖質が含まれている

炭水化物は大きく分類すると糖質と食物繊維の固まりなのです。

炭水化物を食べると糖質を食べていると思ってください。

もう少し厳密に言いますと、食物繊維ではない炭水化物が糖質なのです。

食物繊維と聞くと便通を良くする良いイメージがありますよね。

炭水化物から良い働きをしてくれる食物繊維を抜き取った栄養素が糖質です。

補足糖質は以下の3種類から成り立っています
  • デンプンをはじめとする多糖類
  • 糖アルコール
  • 糖類(単糖類と二糖類)

飲料水などで「糖類ゼロ」と表示されているものは分子量の小さい糖類がゼロという意味です。

糖類ゼロは太る原因となる糖質が含まれていますので注意してください。

多糖類糖アルコールも含まない「糖質ゼロ」と記載されている飲料水が太らない飲み物となります。

デンプンとは

多糖類の代表はデンプンです。

ご飯、パン、麺類といった主食やイモ類の主成分です。人間は糖質の多くをデンプンから摂ります。デンプンはブドウ糖を数千から数万個も連ねた巨大分子です。

分子量が少ないのがアミロース
片栗粉のようにサラサラしている
分子量が多いのがアミロペクチン
水と反応すると粘着性が出る
もち米にはアミロペクチンが多い

デンプンが分解されて低分子化したものがエネルギー系ゼリー(ウィダインゼリーなどが有名)などに配合されるデキストリンと言います。

糖アルコールとは

糖質のアルデヒド基(アルデヒドキ)がアルコール基(アルコールキ)に置き換わったものを糖アルコールといいます。

果物などにも含まれます。エリスリトール、キシリトール、マルチトール、ソルビトールなどがあります。

消化吸収されづらく、甘みがあるのに血糖値を上げにくく、エネルギーにもなりにくいのが特徴です。

1度に多く摂るとお腹が緩くなる理由は、消化吸収されなかった糖アルコールが大腸に流れ込んで浸透圧が上がり水分の再吸収が阻害されるためです。

単糖類と二糖類とは

分子量の小さい糖類は単糖類と二糖類からなります。

単糖類は糖質の最小単位で6個の炭素に12個の水と6個の酸素が結合したものです。

ブドウ糖(グルコース)、果糖(フルクトース)、ガラクトースが代表的です。

ブドウ糖と果糖は果物やお菓子に含まれます。

ガラクトースは乳製品などに含まれます。

二糖類は単糖類が2つ合体したものです。

砂糖の主成分のショ糖はブドウ糖+果糖です。

牛乳の乳糖はブドウ糖+ガラクトースです。

糖質の量は食品を買うときにわかります

お店で食品を手にしたとき裏返すと「栄養成分表示」があります。

そこに表示されている「炭水化物」がいわゆる糖質です。

その炭水化物の量(グラム表示)で、自分がどれだけの糖質を食べているのか数字で理解することができます。

ちなみに炭水化物(糖質)は1グラム4キロカロリーです

そもそも炭水化物って必要なの?

糖質が含まれている炭水化物とは人間が必要とする「三大栄養素」の一つです。

三大栄養素って何?
  1. 炭水化物 (お米、パン、めん類など小麦粉を使った食品すべて)
  2. たんぱく質 (お肉、卵、チーズ、乳製品)
  3. 脂質 (お肉に含まれる)

家庭科の教科書を見ると人間が必要とする食事の割合として炭水化物6割、タンパク質2割、脂質2割の比率が望ましいと記載されています。

しかし、糖質制限をして健康的に痩せることができた私から言わせてもらうと6割も必要ありません。

これは戦後の高度経済成長期に国が貧しくやせ細った国民を肥やすために発表した数字です。

痩せたければこの逆の比率にすればよいのです。

タンパク質6割、脂質2割、炭水化物2割で良いのです。

炭水化物(糖質)を食べることは太る行為をしているということなのです。

ではなぜ、炭水化物(糖質)を食べると太るのか?

太る原因はカロリーではない!炭水化物で太るのです!

そもそも「カロリー」とは一体何なのでしょうか?

カロリーという単語ばかりがダイエットで用いられていますが本当に高カロリーな食材だけが太る原因なのでしょうか?

1グラムあたりの各栄養素のカロリーは以下の通りです

  • 炭水化物(糖質):4キロカロリー
  • タンパク質:4キロカロリー
  • 脂質:9キロカロリー

そのため、単純計算で100グラムの炭水化物(糖質)は400キロカロリー、サラダ油100グラムは900キロカロリーになります。

では、このカロリーとはどうやって決めているのかご存知でしょうか?

食品のカロリー計算方法について

「食べ物を燃やして発生した熱量」-「同じ食べ物を食べてでた排泄物を燃やして発生した熱量」です。

「ボンブ熱量計」という機器を用いてこの数字は簡単に出せます。

余談ですが「1カロリー」は水1グラムの温度を1℃上げるのに必要なエネルギーです。

同じ100グラムでもサラダ油の方が圧倒的にカロリーが高いですね。

しかし、サラダ油の炭水化物(糖質)量は0グラムです。

医学的に証明されている事実に基づけば100グラムのサラダ油を飲んでも太りません

むしろ100グラムの炭水化物(糖質)が含まれている食品を食べることが太るのです

太る原因はカロリーではなく炭水化物にある!

小学生のころ、同じマンションの友人が太っていました。母親同士の話だとその友人はご飯が大好きだったそうです。

友人の母親も「ご飯をおかわりするから太ってきた」と言っていました。糖質のことを勉強・研究した今、友人の体は素直な働きをしていたのだと確信に変わりました。

ご飯・パン・めん類を食べるから太る

なぜ日本人が主食としてきたご飯やパン・めん類が太る原因なのでしょうか?

医学的に説明します。

体内の糖度
  • 成人男性の体に流れる血液は4リットル~4.5リットル
  • 人は血液1リットルあたり1グラムのブドウ糖が含まれている
  • 成人男性は約5グラムのブドウ糖が常に含まれることになる
  • 5グラムのブドウ糖=角砂糖1個分である

上記の通り、5グラムのブドウ糖濃度を保つよう人間の体は機能しているのです。

食後1時間で消化された炭水化物(糖質)は胃の出口に続く十二指腸でブドウ糖となって血中に流れます。

おにぎり1個食べると体の血液に40グラムのブドウ糖が流れ込むのです。

この40グラムのブドウ糖を血液から排除するためにすい臓からインスリンという物質が分泌されます。

このインスリンが脂肪細胞にブドウ糖を吸収するように命令を出します。

脂肪細胞が血中のブドウ糖を吸収することで体に流れる血液は常にブドウ糖が5グラムに保たれるのです。

そのためブドウ糖を吸収した脂肪細胞は肥大化し、以下の現象が体に起きます。

脂肪細胞が肥大化すると
  • ウエスト周りが太くなってパンツがきつくなる
  • 足・特に太ももが太くなり大根足に見えてくる
  • 顔が丸く膨れて2重あごになる
  • 二の腕が太くなりノースリーブを着ると恥ずかしくなる
  • 背中にブツブツなどのできもの増える

これが医学的に証明されている太るメカニズムなのです。

こうやって、おかずを食べずご飯ばかり食べていた友人は太ったのです。

補足ですが、ご飯・パン・めん類だけが太るわけではありません。

炭水化物という栄養素を多く含む食品であればすべて太る基となります。

1日に食べる炭水化物の量をしっかり把握することが糖質制限ダイエットなのです!

おにぎり1個(100グラム)は角砂糖12個分!

「おにぎり」と「ステーキ」、同じ量を食べてどちらが太ると思いますか?

■おにぎり
100g 180kcal
■ステーキ
100g 498kcal

そう。太る原因は「おにぎり」なのです。

トルコリラ円を長期保有しながらダイエットをしたければ「おにぎり」よりも「ステーキ」を食べるべきなのです。

太りたくなければ肉を多く食べること!

ではなぜ、カロリーの高いステーキを食べてなぜダイエットになるのでしょうか?

それは含まれる栄養素の違いなのです。

ステーキに含まれる最も多い栄養素は脂肪です。

おにぎりに含まれるのは主に糖質です。

ステーキに含まれる脂肪分は体の中に入ると脂肪酸という物質に変化します。

その後、身体のあちこちに配られてエネルギーとして使われます。

おにぎりに含まれる糖分はブドウ糖という物質になって全身に配られます。

ブドウ糖に人を太らす秘密がある

その秘密は「食後高血糖」です。

食後高血糖とは空腹時の血糖値と満腹時の血糖値の「差」です。

食べ物が消化されるとブドウ糖は血液によって全身に配られていきます。

実は体重60キロの成人男性の血液中のブドウ糖は常にほぼ5グラム(角砂糖1個分)に保つ必要があります。

ところが食事を摂ると一時的にブドウ糖が一気に増えます。

おにぎり一つ(100グラム)は消化されると50グラムのブドウ糖になります。

それは角砂糖に換算すると12個分!

これだけのブドウ糖が一気に血液中に流れるのです。

血液中のブドウ糖の濃度を見ると食後1時間に大きく盛り上がります。

この血糖値が急上昇する現象が食後高血糖です。

この時、元の5グラムの水準に戻すのがインスリンです。

インスリンってなに?

私達の膵(すい)臓で作られるインスリンは血液中のブドウ糖の量を減らす役割を持っています。

そのインスリンの働きこそが太る原因でもあるのです。

肥満の原因、インスリンの仕組みとは?

インスリンは血液中に増えたブドウ糖を減らすため脂肪細胞を利用します。

インスリンは私達の脂肪細胞にブドウ糖を吸収するよう命令します。

命令された脂肪細胞は血中のブドウ糖をどんどん吸収し始めます。

このおかげで血液中のブドウ糖は急激に減少し、空腹時の血糖値に戻っていきます。

急上昇した分の血糖値をすい臓から分泌されたインスリンで下げる訳です。

血糖値が元の5グラムに戻る代わりに血中からブドウ糖を吸収した脂肪細胞が大きく膨れるのです。

そのためインスリンは「肥満ホルモン」とも言われています。

炭水化物(糖質)を摂れば摂るほどインスリンが働き脂肪が増えていくのです。

脂肪細胞が肥大化した結果として、体重が増えウエスト回りが太くなっていくわけです。

逆に言えば糖を減らせば食後高血糖も抑えられ脂肪が増えにくくなります。

糖質制限で食後高血糖を制御!がんや認知症も予防できる!

食後高血糖は人体にダメージを与えます。

万病の元となって様々な疾患を招きます。

高血糖だと糖質が体を作るタンパク質にくっついて機能不全させる糖化が起こります。

ジェットコースターな食後高血糖を続けると酸化ストレスを引き起こして血管を傷つけたり細胞のがん化を促進させるのです。

糖化と酸化は老化を進めるのです。そう、トルコリラの下落・含み損ストレスで人生台無しにするのは嫌ですよね!

血管が傷ついて酸化が起こると動脈硬化が進み、動脈硬化から生じる心臓病や脳卒中のリスクが急上昇します。

また、食後高血糖と血糖値の乱高下のダブルパンチは脳細胞の死滅を招きます。

そのため、血糖値の急降下が大きいほど痴呆症になりやすくなります。

健康診断で測る空腹時血糖値が正常でも、食後高血糖が起こっていると心臓病などの危険度が上がり死亡率が高くなります。

これらの理由で糖質の摂取はなるべく控えるべきなのです。

糖質制限時は1日何グラムの糖質を摂っていいの?

糖質制限時は炭水化物の量を1日100グラム〜130グラム以内に抑えることが大事です。

食品の裏にある栄養成分表示の炭水化物(糖質)の数字を見てください。

私も糖質制限のやり始めた1週間目は1日の炭水化物の摂取量を150グラム以内にしていました。

しかし、国が戦後の高度経済成長期に作った三大栄養素の構成比率は炭水化物を60%摂ることを栄養学の基礎にしたのです。

私が小学生のころから母がご飯をやたら食べさせるのはこの昔の栄養学を中学高校で母が習ったからなのでしょうね。

もう一度言います。

太る原因は炭水化物にあります

糖質制限で炭水化物の摂取量を1日130グラム以内に抑えれば絶対に痩せられます。

昔に国が作った栄養学を基に1日に摂取する炭水化物の量を見てみましょう。

国が公表している炭水化物の割合をグラム数にする

一日に必要とされる成人のエネルギー量
  • 男性:2,700キロカロリー
  • 女性:2,000キロカロリー
一日に必要な炭水化物量
条件1:炭水化物の割合は6割

条件2:炭水化物1グラムで4キロカロリーとする

  • 男性:400グラム
  • 女性:300グラム

おにぎり1個の炭水化物量を50グラムと換算すると、1日に8個もコンビニおにぎりを食べることになるのです!

信じられません!

これじゃ絶対太ります!

私はこの半分の200グラムに抑えることから始めました。いきなり100グラム台はかなりキツいからです。

無理せず、徐々に炭水化物の食べる量を減らして胃袋を慣らしていきましょう。

炭水化物を減らすコツは、食品を購入するときに必ず

栄養成分表示の炭水化物(糖質)の数字を見ること!

1日の合計値を把握することが大事なのです。

ではどういった食材を食べて良いのでしょうか?

糖質制限ダイエットで食べて良いもの

肉、 魚類、 卵

タンパク質のため太ることはありません。タンパク質は血や筋肉となります。
筋肉は脂肪を燃焼するために必要不可欠です。肉は太るイメージがありますが、実際には太りません。肉を食べても太らない理由はこちらの記事をご参照ください。

乳製品

お腹が減ったときはチーズを食べてください。チーズは炭水化物がほぼ無いに等しいためいくら食べても太りません!

唐揚げやフライ・天ぷらなど

唐揚げなどの衣程度であれば炭水化物の量は微量です。量でいっても数グラム、たくさん食べても十数グラムです。また、唐揚げの肉・油分では脂肪が付いて太ることはありません。

海藻やキノコ類など

ビタミンやミネラルが豊富に含まれています。成人病を防ぐことができるので沢山食べてください!いくら食べても太りません。

大豆を原料とした食材(豆腐、納豆、枝豆)

良質なタンパク質のため太ることはありません。女性は特に食べてほしい食材です!腸内フローラを良好に保つことができます!

野菜(葉っぱ類に限る)

葉っぱを食べて太ることはありません。進んで野菜をたくさん食べてください!炭水化物(糖質)は無いです!

飲んで良いお酒

蒸留酒と言われるウィスキーや焼酎などは糖質が微量なため飲んで大丈夫です。醸造酒ですが赤ワインは糖質が微量なため飲んで大丈夫です。

糖質制限ダイエット時に控える食べ物

米、蕎麦、小麦で作った食品すべて( うどん、パスタ、パンなど)

炭水化物(糖質)の固まりです。食べてはいけません。どうしても食べたい場合は1日にご飯茶碗3分の1にしましょう。

果物

果物の甘味は果糖という糖質が豊富に含有されています。ビタミンが含まれているとはいえ、摂り過ぎは注意です!風邪ひいたときは糖質とビタミンCを摂取できるため積極的にとると良いですね。

飲んではいけないお酒

醸造酒と言われる日本酒やビールなど日本酒の原料は炭水化物であるお米です。ビールの原料は炭水化物である麦です。

このように糖質制限をする上で食べて良いものと食べてはいけないものをしっかり覚えて食事を心がければ良いのです。

3つの工夫で血糖値の急上昇を防止!

とはいえ、糖質制限ダイエットでも130グラムの糖質を摂るのです。

その糖質、すなわち炭水化物も食べる順序をしっかり守れば血糖値の急上昇を抑えられるのです。

1.小分けにして食べること

空腹時に糖質を摂ると血糖値が急上昇してしまいます。1日3食を基本にすることです。

おやつは糖質の少ないナッツやチーズ、無糖のヨーグルトがオススメです。

2.食べる順番に注意しましょう

血糖値が急に上がると多量のインスリンが分泌され脂肪も増えます。

炭水化物を食べたいなら食物繊維、タンパク質を食べてから、最後に食べましょう。

そうすることで炭水化物の吸収が緩やかになり、血糖値の急上昇も抑えられます。

食物繊維(野菜、海藻、きのこなど)

タンパク質(肉、魚、卵、大豆など)

炭水化物(ごはん、パン、麺類など)

3.ゆっくり食べること

よく噛んで、ゆっくり食べると血糖値の急上昇を抑えられます。また、満足感や満腹感も増します。

こんにゃく、海藻、きのこなど、よく噛む食材も組み合わせることが大事なのです。

糖質制限時にオススメの朝食

寝ている間にも脳は糖分を消費しています。そのため、起床時の脳は糖分を欲しています。

朝食を食べないと脳は糖分が不足しているので朝から頭が働かないといわれているのはこのためです。

糖質制限とはいえ、朝食はしっかり食べましょう。トルコリラの下落で病みそうになっていた18年の夏に私が食べていたものはフルーツグラノーラです。

理想形はご飯抜きの焼き魚と納豆、お味噌汁です。

しかし、一人暮らしで忙しい私の朝は無理でしたのでフルーツグラノーラと牛乳で十分です。

フルーツグラノーラは固い固形物のため口臭を消す作用もあります。

寝ている間に食べカスが細菌によって腐敗されることによって硫化水素発生します。

これが舌のザラザラした凹凸にこびりついて白いコケのように見える舌苔が口臭の主な原因とされます。

この舌苔を取り除く方法が朝食で固形物をしっかり良く噛んで食べることです。

固形物を噛んで咀嚼することで唾液と一緒に胃袋へ流してくれるのです。

朝、打ち合わせで同僚の息が臭いのは朝食をしっかり食べていないことが原因かもしれません。

糖質制限しているとはいえ、朝食は固形物をしっかり食べましょう。

糖質制限時にオススメのランチ

ランチはコンビニで選ぶことをお勧めします。

どの食品の裏にも炭水化物の量が記載されています。

この炭水化物の量の合計が1日130グラム以内に収められれば良いのです。

コンビニの鶏のささみは炭水化物は数グラムしかありません。

ボリュームもしっかりあるのでお腹もしっかり満たされます。

野菜スティックとカットフルーツを合わせると良いでしょう。

果物は果糖が含まれているため太る原因ですが食べ過ぎなければ大丈夫です。

リンゴやパイナップルがカットされただけの一人分サイズのモノがお勧めです。

糖質制限時にオススメの夕食

社会人は夕食がどうしても遅くなってしまいがちです。

夜遅く食べることは太る原因ともされています。

トルコリラの莫大な含み損ストレスを抱えながらロスカットに怯えた糖質制限時に私が食べていた夕食は

  • お豆腐
  • 納豆
  • キムチ
  • サラダの盛り合わせ
  • チキンや唐揚げなど
  • おでん盛り合わせ
  • チーズ

以上のどれか3つを組み合わせてのローテーションです。

人間は飽きがありますので毎日同じものを食べることは避けましょう。

今までご飯やパン、めん類を好んで食べていた人は辛い食生活です。

しかし、慣れれば胃袋も小さくなります。

夜にお腹が空いている状態が心地よい状態になっていきます。

そうすればトルコリラに苛立ちながらも糖質制限は成功したと言って良いでしょう。

私が実践したこの糖質制限の食生活を1か月続けてください。

ウエスト周りは細くなり、丸かった顔は細くなり

誰が見ても痩せたと思われることでしょう。

トルコリラのストレスに耐えながらも、糖質制限をすると若々しく見られるようになります。

トルコリラのスワップポイントを毎日受け取りながら楽しくできる糖質制限を実行するきっかけになれたら幸いです。

糖質制限をするとミトコンドリアが増えて肌の細胞が若返る!

痩せると人は若々しく見えるものです。

私も糖質制限をしたことで30代半ばでも20代半ばに見られるようになりました。

糖質制限をしてウエストが細くなり細身のスーツも着ることができました。

お洒落を楽しむ人は魅力的に映る

どんなにトルコリラの下落でストレスを受けても、糖質制限をして痩せられれば人の気持ちも変化するのです。お洒落を楽しみたいと。

糖質制限するとなぜ肌がキレイになる?

人間の細胞には10%ほどのミトコンドリアという細胞小器官が存在します。

このミトコンドリアが私達の肌を若く保つために働いているのです。

ミトコンドリアの数が不足すると、ミトコンドリアから作られる肌を若く保つためのエネルギーが不足します。

ミトコンドリアのエネルギーが不足すると第一に呼吸や体温調節など生きるために必要な部分に優先的に使われます。

その結果、肌の若さを保つために働いている老化防止機能、遺伝子の修復作業などを行う長寿システムにエネルギーが十分に回されず、ミトコンドリア本来のシステムが機能しなくなるのです。

どうしたらミトコンドリアを増やせる?

身体にエネルギーが必要だと分からせることです

その方法がまさに糖質制限なのです。

糖質制限を始めると主食を食べなくなるため腹6分目程度の食生活が続きます。

この空腹感こそがエネルギーが必要と思わせることなのです。

糖質制限で空腹感を常に感じてミトコンドリアを増やすのです。

そうすることでミトコンドリアが肌に「もっと生きろ!」と働きかけて肌の老化を遅らせることができます。

このメカニズムは山で遭難事故にあった際、空腹による飢餓状態から体中の細胞のミトコンドリアが生き延びることに集中し、エネルギーを使うのと一緒なのです。

満腹だと細胞の中のミトコンドリアが、身体にエネルギーは不要と判断して細胞に老化防止機能が一切働かなくなり、満腹状態を感じている人々は老化現象が早まるのです。

このように、糖質制限をすると腹6分目の軽い空腹状態が続き、その結果、ミトコンドリアが増えて肌細胞に老化防止機能がしっかり働き、肌が若返るのです。

ミトコンドリアを増やす方法は他にもある!

それは有酸素運動をすることです。

トルコリラの下落に苛立ち、じっとしていられずジョギングを始めると、最初のうちはとても苦しかったのに、慣れてくると、それほど苦しく感じなくなります。

これは運動によってミトコンドリアが増え、呼吸で取り込む酸素量は一緒でも効率的に酸素を使えるようになっているからです。

走ることで体内のミトコンドリアが増えてくるとエネルギー代謝が良くなり、最初は苦しくても酸素を有効に使えるようになるので、慣れてくると息を切らさずに走れるようになるのです。

プチ断食して身体にエネルギーが枯渇していることを伝えた状態で40分~60分ジョギングすると相乗効果は高まりますのでオススメです。

私は週1回この運動方法を取り入れてミトコンドリアを一生懸命増やしています。

糖質制限をしてスリムになって肌細胞も若返って、トルコリラの下落ストレスに免疫ができてスワップポイントが毎日受け取れるのですから、一石三鳥ですね!

トルコリラを長期保有して毎日スワップポイントを受け取りながら不労所得生活を目指し、そして糖質制限もして、良い男・良い女が日本中で恋しあって、少子高齢化に歯止めをかけられればと思っています。

今日も粛々とスワップポイントを貯めてロスカットレートを下げることに勤しみましょう。