トルコリラに疲れたら渋谷スクランブルスクエアに行くと良いです

渋谷スクランブルスクエアの展望フロア渋谷SKYに行ってきました


2週間ほど前から風邪ひいて仕事以外何もする気がおきず更新が滞ってしまいました。とはいえトルコ情勢何も変化が無いのですが。

具合が良くなったので、早速できたばかりの渋谷スクランブルスクエアに行ってきました。高さ230mから眺める渋谷の景色は圧巻で大好きになりました。向こうに見える白い山が富士山です。

まだチケットはWebからでしか購入することができません。なのに朝一の9時に行ったのに中国や欧米の外国人ばかりで驚きました。

ちなみにスクランブルスクエアが出来上がるまでを毎日出勤時に定点観測していましたのでご覧ください。

撮影期間は2017年7月13日から2019年10月9日までの約2年間。繋ぎ合わせて一気に見ると感動しました。よく毎朝の通勤時に撮り続けたなと自分で自分を褒めてあげたいです笑

トルコ関連のNEWSはネガティブだらけなので精神状態を正常に保つことがとても難しいです。

トルコリラの悩みを忘れる得策は趣味に没頭することなのです。

私の趣味は高いところから東京を見下ろすことです。

六本木ヒルズ森タワーの東京シティービューも風が強くなければ屋上にも出ることができます。目の前に東京タワーや六本木の高層ビル群が見下ろせるのでオススメです。

渋谷には屋上展望台といった高層ビルが無かったので、渋谷スクランブルスクエアの展望フロア渋谷SKYは素晴らしい集客施設だと思いました。

結論、風邪ひくとトルコのことを忘れられたのと、渋谷SKYから渋谷の街並みを見下ろすとトルコリラのことを忘れることができます。オススメです。

ドルリラはリラ高傾向でリラ円は小康状態のためスワップ投資としては最適な状況です

1ドル5.7リラ前半でたまに5.6リラ台に上ったりと良い傾向が続いています。

情報筋だとトルコ中央銀行が介入していると言われますが、理由はどうであれドル安リラ高に振れればリラ円は上昇するので心の平和がやってきます。

18円台後半でも私のトルコリラ160万通貨に対する証拠金維持率は730%に達し、余裕が生まれてきました。

12月と20年1月末までスワップは貯め続ける予定です。20年2月分のスワップから引き出して生活を潤すための足しにしてこうと考えています。

このままリラ円が20円台におちつてくれれば最高ですね。証拠金維持率を800%保ちながらスワップを引き出す。これぞ夢のスワップ生活です笑

はたしてその日が来てくれるのかどうか。

みんな大好き私の含み損の状況です


含み損はマイナス1630万円


証拠金維持率は734%です。
レバレッジだと3.4倍。

このまま800%で落ち着いてくれると良いのですがね。

今日も粛々とスワップポイントを貯めてロスカットレートを下げることに勤しみましょう。