トルコがシリアのクルド人勢力標的に越境攻撃を開始!

トルコのエルドアン大統領は敵対するシリアのクルド人勢力である民主連合党(PYD)に対する軍事作戦を始めたと宣言しました。

背景には米軍が主導する有志連合が民主連合党(PYD)主体の国境警備部隊を創設する準備を進めていることにありました。

トルコ軍戦闘機は国境を越えてシリア北西部アフリンを空爆

国境警備部隊は3万人規模。

過激派組織「イスラム国(IS)」との戦いがほぼ終結した後も、エルドアン政権は国境地帯でPYDの存在感が維持されることに強い危機感を抱いたようです。

また、アメリカはイスラム国(IS)の掃討作戦にクルド人勢力の民主連合党(PYD)に武器供給で支援をしています。

トルコ側は何度もアメリカに武器供与の支援を辞めるように言ってきましたが聞き入れてもらえず我慢の限界に来たわけですね。

クルド人とは元々トルコのオスマン帝国の少数民族のことを言います。第一次世界大戦で負け、自分たちの国を持つことができずトルコ・イラク・イラン・シリアに分離させられ、独立や自治権の獲得を目指して今もなお反政府運動を起こしたりしています。

トルコはNATOの中で孤立しつつある

エルドアン政権はトランプ政権下の米国、そしてロシアが進める積極的な軍事行動とどのように付き合うか悩んでいるのでしょう。

この2つが今、北大西洋条約機構(NATO)の最重要課題であることは間違いないと思います。

トルコはNATO加盟国中2番目に大きな軍隊を持つのみならず、地政学的にも西側と東側を隔てる極めて重要な場所に位置しています。

このことが事態をよりやっかいにしていると思うのです。

トルコのエルドアン政権が何をしでかすか分からないだけでなく、政治的にも国家主義的な路線に突き進んでいるため、NATO内の他の同盟国に対して負う責任との間に食い違いが起こるのではと懸念されているとも思われます。

NATO脱退のシナリオはあるのか

最も懸念されるのは、トルコがステルス戦闘機F35プログラムにおけるパートナーで、近いうちに116機を受け取る予定であることだと思います。

NATOはF35を今後30年間にわたる空中戦闘能力の要と位置づけています。

F35とS400の両方を所有することになるトルコは、それぞれの技術や仕様を知るという独特な立場に置かれています。

そして恐らくロシアはその知識を利用するでしょう。

米国の国家安全保障評論家の中には、トルコはS400の購入を取り消すか、もしくはトルコに対しF35を売らないよう主張する声もあります。

この問題をめぐって対立が生じればトルコがNATOを脱退するシナリオも考えられます。

トルコのNATO脱退だけは絶対にあってはならないシナリオだと私は考えます。

自分の手を汚さずに

日経に以下の興味深い記事がありました。

トルコはこれまでもPYDに対する制圧作戦の開始を試みたが、PYDと良好な関係を維持するロシアが部隊を展開するなどして阻止してきた。だが、ロシア国防省は20日にアフリンにいた部隊を移動させたと発表。事実上の作戦容認とみられ、北大西洋条約機構(NATO)加盟国の分断を狙った可能性が指摘されている。

ロシアが黙って自国の部隊を引き下げてアメリカとの溝を深めるために攻撃を仕向けさせたのですね。

アメリカとの関係が悪化すればトルコはロシア側に付くであろうというプーチン大統領の考えが読み取れます。

トルコと米国の関係は、2016年夏にトルコで起きたクーデター未遂事件などを契機に悪化した。越境攻撃の強行で関係の一段の悪化は避けられそうにない。

ロシアは自国のためにトルコを利用しているだけ

頼みの綱は、ロシアは自国のためにトルコを利用しているのにすぎず、長期的な安全保障上のパートナーとしてNATOの代わりにはならないということにエルドアン大統領が気づくことだと考えます。

今のところその兆候はほとんどありませんが、ロシアと距離を置くことでクーデター以降、エルドアン大統領がとりつかれている疑心暗鬼が和らぐ可能性はあると思います。

世界中の沢山の不幸な結婚生活と同様に、関係がどれほどギクシャクしようともトルコとNATOには共に歩むという以外の選択肢はほぼ残されていないと考えます。

トルコリラへの影響は限定的!

越境攻撃がしかけられたのは土日の休日でした。

よって休日明けの相場は28円前半まで急落しましたがすぐに回復!

そもそもトルコリラは下げすぎている今これより下げてしまったらトルコとう国が崩壊してしまいます。

トルコ中央銀行の介入もあるでしょうし、今はそこまで心配することはないのかなと思って静観しています。

建玉サマリーは29.490円でレバレッジは3倍です。

ロスカットレートは20円とまだ余裕です。

こんな嫌なニュースですが今日もスワップポイントで飯が美味しいです!

これからもトルコリラガチホで金利生活を楽しみます!