トルコ政策金利は16.50%!3.25%下げましたがまだ高金利!スワップで不労所得目指すならレバレッジ3倍未満で投資するべき!

トルコリラに投資するならレバレッジ3倍未満にすること!その意味をご説明します

トルコ政策金利
上図をご覧ください。2019年9月12日にトルコ中央銀行は政策金利を19.75%から3.25%下げ、16.50%としました。金利が下がると新興国の通貨は大抵下落するのですが、息を吹き返したようにトルコリラ円は19円に戻りました。この理由は5%下げるだろうとトルコメディアが報じていたほどの下げではなく、下落している現在のインフレ状況に相応しい下げであり、トルコ国内の景気を回復させるために金利を下げるのは当然で妥当だと世界のヘッジファンドから評価されたのだと考えます。

ちなみに今の政策金利の水準は2018年5月と同じ16.50%です。当時はトルコ大統領選挙が前倒しされることが決定し、エルドアン大統領の強権政策に対し世界のヘッジファンドが批判的になりトルコリラを売り浴びせて一気に通貨が下落していた頃です。更に当時の財務省メフメト・シムシェキ元大臣をエルドアン大統領が更迭したことで通過下落が止まらなくなりました。(当時は本当に毎日トルコリラ円が下落していたので胃が痛くてストレスから良性発作性とういめまい症になり嘔吐が止まらなくなったこともあります。)

通貨下落が止まらない為、最終手段として政策金利を上げるべきだと必死にエルドアン大統領に抗議してくれたのがシムシェキ元大臣だったのです。シムシェキ氏はUBSやメリルリンチといった世界的に有名な金融機関で働いていた経験もありトルコの金融ブレインでした。エルドアン大統領に逆らってくれた最後の勇者でもありました。必死にロンドンの投資家にトルコに投資をお願いするよう出向いていたことも有名です。あの更迭劇はとても残念極まりないニュースで悲しく、トルコという国に絶望感を感じたことを覚えています。

トルコリラのスワップポイント投資は数年単位の超長期投資である

政策金利が下がると我々トルコリラロンガーからするとスワップポイントが必ず下がるので旨味はなくなって面白くないですよね。ただ、トルコの冷え切った消費を回復させるためには仕方ありません。ここは黙ってトルコを見守りましょう。

あと半年すればこの政策金利下落の効果が効いてきてトルコ国内の消費が活発化され、インフレは更に13%前後まで下落してGDPも回復していくと見込んでいます。幸いなことにエルドアンの馬鹿大統領もなんとかアメリカトランプ大統領と仲良くやってくれています。これにより18年8月のトルコショックのようなアホみたいな下げは無いでしょう。

現在私は160万通貨の買い建玉を持っています。追証発生レートは14.392円。レバレッジは3.7倍です。全財産の8割、2,100万円を投じてこの状況です。この絶望的に下落したリラ円18円台の状況で3倍以下のレバレッジで投資すれば十分なリターンが得られるでしょう。

トルコリラに投資を考えている皆さんよりも先に私がロスカットに合ってしまう状況なので私の述べていることは理にかなっていると思っていただけると思います。私の余力情報と真っ赤な含み損を見てご安心頂ければ幸いです。この口座情報を確認する度に未だにトルコに怒りを覚えます。大した額を投資していない人がトルコリラのことを偉そうにブログで書いていたりしますが、私はそういう人は痛みを伴ってないので本気度が違い、書いてあることに信用できません。トルコリラのことをブログに書くならしっかり財産の8割以上はトルコリラ円に注ぎ込んで本気度を示してほしいものですね。
含み損の状況

トルコリラの余力情報

100万円あるならトルコリラ円を15万通貨買って放置すべし!

これからトルコリラ円に投資したい人は3年保有の長期スパンで考えて100万円で15万通貨(15LOT)買って放ったらかしておくことが良いです。

現在、トルコリラ円は18.858円です。ここで100万円投じてトルコリラ円を15万通貨買うと追証発生レートは12.699円。レバレッジは2.8倍。1ロットスワップポイントが70円と換算して1日1,000円受け取れます。月3万、年378,000円で年利40%です。十分すぎるでしょう。私の余力状況からすると羨ましい限りです畜生。私の原資で今から投資できればどれだけのスワップポイントが受け取れたか、、こういった皮算用は凹むだけですのでいけませんね汗

ドル円が100円の超円高になって再びトルコショックが起きてドルトルコリラが7リラになっても14円20銭。追証まで2円も余裕があります。ロスカットにさえならなければ含み損は絵に描いた餅です。気にすることはありません。そのためレバレッジは3倍未満を絶対に推奨します。

トルコ19年7月の経常収支は+11.6億ドルでした!

トルコ経常収支
上図の通り、前年は-17.5億ドルでした。今年はプラスに転じているので良しと見ています。市場予想を下回ってしまったので悲観的ではありましたがインフレも下落して金利も応じて下がっているので次の経常収支がどう出てくるか気になりますね。市場予想を上回る日を楽しみにして待ちましょう。

更にお気づきかと思いますが18年8月のトルコショック以前から長らく経常収支は赤字でした。17年はトルコが成長軌道に乗ったと言われていたのですべてはエルドアン馬鹿大統領の外交次第なのです。

前回の政策金利引下げの記事がこちらです。

トルコの政策金利が4.25%下がりました!

2019-08-02

初めてトルコリラを30万通貨買って浮かれていた記事がこちらです。

トルコリラ紙幣

トルコリラを30万通貨買いました!毎日2400円入ってきて楽しいです!

2017-10-12

今日も粛々とスワップポイントを貯めてロスカットレートを下げることに勤しみましょう。